RUDYPROJECT_TOP_IMAGE

スポーツアイウェアの原料に、植物由来でサステイナブルなリルサンを採用しました。

リルサンは、インド・グジャラート州で栽培されたトウゴマから抽出したヒマシ油が原料です。
実は、リルサンは新しく開発された素材ではありません。
アルケマ社が1955年から生産開始し、耐衝撃性、耐薬品性など優れた特徴を活かしてエンジニアリングプラスチックとしての地位を確立してきた、70年近い実績を持つ素材です。
環境意識の高まりで、植物由来で環境負荷が低いことも注目され始めました。
ルディプロジェクトは、マグナス、デルタビート、オーバーラップの新登場の3モデルのフレームをリルサンを使って製造します。
高機能なだけでなくサステイナブルな、新しいコンセプトのサングラスの誕生です。

スポーツアイウェアの原料に、植物由来でサステイナブルなリルサンを採用しました

マグナス、デルタビート、オーバーラップの3モデルのフレームは、プラスチック原料のうち45%を植物由来で環境負荷が低いリルサンに変更して製造されています。

 


magnusdeltabeatoverlap